逆襲のシャアの動画を無料で視聴する方法!anitubeやデイリーは危険?

逆襲のシャアはファーストガンダムから続く、アムロとシャアの因縁の対決の決着を描く、ガンダムシリーズの中でも言わずと知れた名作です。

ファンの間では「逆シャア」「CCA」という略称でも親しまれていますね。

ストーリーも良いのですが、個人的には音楽がかなり秀逸で、エンディングのBEYOND THE TIMEを聴きながら物語の余韻に浸るのがたまりません(´∀`)

そんなわけで今回の記事では、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の動画を無料で視聴する方法をご紹介したいと思います。

逆襲のシャアの動画を無料で視聴する方法!

逆襲のシャア

機動戦士ガンダム逆襲のシャアの動画を無料で視聴する方法はTSUTAYA TV

あの有名なツタヤが提供するサービス『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TSUTAYA TV』(以下「TSUTAYA」)を利用しましょう(・∀・)

TSUTAYAについて

こちらの動画サイトは最初の30日間は無料で利用することができます。

無料期間内に退会しなかった場合は、

  • 動画見放題&定額レンタル8【月額2,417円(税抜)】
  • 動画見放題【月額933円(税抜)】
  • 定額レンタル8【月額1,865円(税抜)】

のいずれかのプランに移行することになります。

で、ここからが重要な話。

TSUTAYAに新規登録すれば、新規登録特典として1,080ポイントもらえます。

そのポイントを使えば500ポイントの「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 」を見ることが出来るんですね。(2018年5月現在)

最新話を見終わったら、そのまま30日間までは他の動画を楽しんでも良いですし、すぐに退会しても構いません。

そうすれば、実質的に無料で「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を見れてしまうというわけです(・∀・)

ぜひTSUTAYA TVを利用してみてくださいね!

公式に発表されている4KリマスターBOXのPVです。

ぜひとも本編を視聴して、アムロとシャアの永きに渡る宿命の対決を見届けましょう(´∀`)

逆襲のシャアが配信されているその他の動画サイト

無料で視聴

ここでは、機動戦士ガンダム逆襲のシャアを実質無料で視聴することができる、他のオススメサイトをご紹介します!

U-NEXT

逆襲のシャアを視聴する時にオススメしたい配信サイトその1はU-NEXTです。

  • 無料期間は31日間。
  • 無料期間内に退会しないときは月額1,990円(税抜)の利用料が発生します。

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を視聴するのには540ポイント必要ですが、初回登録時に600ポイントもらえるので、無料で見ることが可能です(・∀・)

auビデオパス

逆襲のシャアを視聴する時にオススメしたい配信サイトその2はauビデオパスです。

  • 無料期間は30日。
  • 無料期間終了内に退会しないときは月額562円(税抜)の利用料。

こちらのサイトでは「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を視聴するためには500ポイント必要になりますが、登録時に540ポイントもらえるため、同様に無料で見ることが可能です。

auビデオパス登録時の注意

※ただし、こちらのauビデオパスを利用するためには条件があります。

それはauIDを持っていることです。

au IDを持っているのは主に次のような方が対象になります。

  • auの携帯電話、スマホを持っている
  • au光を使っている
  • auでんきを使っている
  • KDDIの固定回線を引いている

ご覧のとおり、何かしらauに関するサービスを利用している必要があるということです。

これを満たしている方はスムーズに登録できるかと思います。

そうではない方、auに関するサービスを利用していないよ(´Д⊂グスン

という方は次に紹介する配信サイトを検討してみてくださいね!

結局どこがオススメなの?

ここまで、逆襲のシャアを視聴することができるサイトがいくつかあるのが分かったと思います。

けど、実際のところどこが一番オトクなのか?

も疑問に感じるかと思いますので、一目瞭然になるように比較してみました(・∀・)

サービス名 TSUTAYA TV

詳細はこちら

U-NEXT

詳細はこちら

auビデオパス

詳細はこちら

料金(税別)  933円 1,990円  562円
無料期間  30日間  31日間  30日間
付与ポイント  1,080  600  540
備考 ※auIDが必要

どこのサイトを利用しても同じなのであれば、付与されるポイントが一番多いツタヤTVが断然オトクですよね!

逆襲のシャアを見終わっても、残ったポイントを利用すれば他のガンダム作品も視聴できますからね〜。

というわけで…

機動戦士ガンダム逆襲のシャアを視聴するならツタヤTVで!!

TSUTAYA

【注意】違法動画サイトに気をつけよう

違法サイトに注意

無料で視聴できるサイトはTSUTAYAだけではありません。

その他にも機動戦士ガンダム逆襲のシャアを配信しているサイトはありますが、ここではオススメできないサイトについて触れてみたいと思います(゚Д゚)

ネット上には無料で動画を見られるサイトがたくさんありますが、その中でもよく目にしたことがあるサイトとして次のものが挙げられるかと思います。

  • youtube
  • anitube(アニチューブ)
  • デイリーモーション(Dailymotion)

youtubeに関しては、今や誰もが知っていて毎日利用するぐらいの人もいることでしょう。

普通に動画を楽しむ分には問題ありませんが、ガンダムシリーズなどの著作権のある作品を視聴するとなると話は変わります。

アップロードが違法なのはもちろんのこと、その違法にアップロードされた動画を視聴することも違法行為となります。

「自分だけは大丈夫」と思っていても、いつどんなタイミングで摘発されるかわかりません。

危ない橋は極力渡らないようにしましょう。

anitubeやデイリーモーションはオススメできない

そして、anitubeやデイリーモーションなどの海外サイトは利用すること自体をオススメしません(゚Д゚)

理由としては以下2つ。

  • 海外サイトであり、違法アップロードの動画を視聴することになってしまう。
  • 動画の途中で表示される広告や、動画の下部にある文章のリンク等は、外部サイトに繋がってしまうので注意が必要。(マルウェアを仕込まれる可能性有)

同じ無料で視聴できる方法なのであれば、少しの手間を惜しまずに先ほど紹介したサイトを利用する方が安全ですからね〜。

ってなわけで、実質無料で「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を視聴するなら安心・安全なツタヤTVで!!

今すぐTSUTAYA TVで逆襲のシャアを視聴する!

逆襲のシャアの評価と感想

名作と言われている本作ですが意外と賛否両論!?

評価と感想を集めてみました!

原作小説と違うがやっぱり面白い!

感想は、先ず、原作と大きく違う所がある。

原作ではベルトーチカが登場するのだが、劇場版ではチェーンに変更されている事によって、アムロとベルトーチカの同棲生活の部分が描かれていない。

シャアのモビルスーツの名前がナイチンゲールからサザビーに変更されている。原作に忠実に作って欲しかった。色々と所事情があり変更したのでしょう。

原作のままで、2時間半位の時間で作って居れば、個人的には満足できる作品になったのではないかと思う。原作を知らない人はこれでいいと思います。

この作品は20回位見ています。原作と違うと言いながら(笑)。

印象に残っているシーンは、冒頭の戦闘とアムロとシャアのコロニーでの再会シーン。

何と言っても地球に向かうアクシズでのアムロとシャアの戦闘でしょう。ファンネルを使っての戦闘は見どころ満載です。

クライマックスの地球に落下して行くアクシズを止めようとするアムロ、ネオ・ジオンのモビルスーツも加勢する所はジーンと来る物がありました。

アムロとシャアの生死は分からず仕舞いで終わるのですが、二人は生きていると思います。

戦争の虚しさが描かれている

とても面白いと思います。まずモビルスーツのデザインが良いです。

ファーストガンダムの後、zガンダムzzガンダムとテイストが変わりましたが、ファーストガンダムの様なシンプルなデザインに戻りました。

モビルスーツ同士の戦闘シーンも作画の技術の進歩もあってか、初代ガンダムの劇場版と比べると、スピード感溢れる仕上がりになっています。

出演するキャラクター達も魅力です、クェスやギュネイといった強化人間とレズンといった普通の人間士官との摩擦。アムロとシャアや脇役、女性達との複雑な恋愛模様もあります。

しかもそういったキャラクター達が簡単に死んでしまう戦闘の虚しさも描いてあります。

戦争はモビルスーツ同士の戦いだけではなく、相手の裏を掻くという戦術的な楽しみも見る事が出来ます。

ストーリー的に解り難い所がありますが、繰り返し見る事で解ると思います。

好きなシーンはシャアがサザビーに載って出撃するシーンとアムロがニューガンダムでファンネルを使うシーンです。

アムロとシャアは生きていると信じている

一年戦争からシリーズを見てきた私にとっては、本当に胸が躍る作品でした。

個人的に好きなシーンはやはりクライマックスのアムロとシャアのやりとりです。

互いを誰よりも理解せてるからこそ、互いの考えを否定しなければならないように思えました。

アムロとシャアは『敵・味方』という単純な言葉ではあらわせません。

シャアから衝撃の事実が語られると同時に2人の会話は途絶え、サイコフィールドによってアクシズは地球から離れていきます。

驚愕するネオ・ジオン側と地球連邦側、地上からアクシズを眺める人々、そしてアクシズを映したままエンディングが流れるのですが、変に後日談が無いのがまた良いと思いました。

地球から離れていくアクシズを映している場面で、アクシズの裏側からモビルスーツのバーニアの様な閃光が一瞬映っていると言われていますが、確かに映っています。

仮にその閃光がモビルスーツのものなら、そこにいたのはνガンダムだけなのでアムロは生きている事になりますが、残念ながら真実はわかりません。

原作者はアムロとシャアは死んだと公言したそうですが、私は信じてません。

そういった部分を含めて本作は非常に面白いと感じました。

今すぐTSUTAYA TVで逆襲のシャアを視聴する!