ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴する。フルで楽しむ!

今回はガンダムNT(ナラティブ)を紹介します。

ガンダムユニコーン(UC)の続編として放映される本作品は、宇宙世紀と言っても少し変わった切り口の作品になっています。

ぜひ本記事で触れている、動画を無料で視聴する方法を活用し、ガンダムNT(ナラティブ)の世界を楽しんでいただければと思います!

ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴する方法

ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴するには、以下の表の中にある動画配信サイトを利用しましょう。

各動画配信サイトには「お試し無料期間」が設定されているので、この期間内に退会すれば実質的には無料で動画を見ることが可能です!

上記表から、ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴するのにオススメなのは、無料期間の長いU-NEXTになります。

また他のガンダム作品の取り扱いも多いので、ナラティブ以外にもたくさん楽しめますよ!

ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で見る!

ガンダムNT(ナラティブ)のあらすじ

宇宙世紀0096。

バナージ・リンクスのニュータイプの素養に反応したユニコーンガンダム(初号機)はラプラスの箱と言われる連邦を脅かす事実へと導いていった。

ユニコーンガンダムは機体の多くにサイコフレームを使用しておりニュータイプに反応する未知の機体として恐れられた。

その後、宇宙世紀0097。

試験中に暴走したユニコーンガンダム3号機フェネクスが地球圏に現れた。

ユニコーンガンダムの可能性に目をつけたルオ商会(ミシェル)はフェネクス捕獲のために、ナラティブガンダム(ヨナ)で捕獲に乗り出すのであった。

その中で、フェネクスにはヨナの友達であったリタが乗っているのではないかと疑いだす。

また、ジオンのネオジオングまでが動き出し、フェネクスをねらう。

というわけで、約90分の一本もので、機動戦士ガンダムUCから1年後の舞台設定である続編ですね。

小説版の「不死鳥狩り」という話を映画用に作り替えたもので、その小説もありますよ。

ユニコーンガンダムやバンシィの同型機であるフェネクスの捕獲作戦を地球連邦軍とネオ・ジオン残党軍「袖付き」との間で繰り広げられます。

登場するモビルスーツや戦艦などは、ガンダムUCと共通しているものが多いです。

登場人物の方でも、ミネバ一党の集団が登場してその中の一人が前作の主人公バナージ・リンクスですね。

この話で起こった事件をのちにヘリウム3備蓄基地爆発事故と呼ばれますが、これを止めた力がフェネクスのサイコ・フレームとこの物語の主人公達3人の力です。

ガンダムNT(ナラティブ)の評価と感想

ガンダムナラティブの感想と評価を集めてみました!

賛否両論ありますが、個人的には面白い作品だったと思います。

新しい切り口の作品でした

ガンダムNTは長きに渡る宇宙世紀100年を控えるときの物語である。

ガンダムから始まり、宇宙空間でニュータイプとして覚醒する人々を描き続けている。ナラティブはそんなガンダムから続きユニコーンガンダムの続編のように描かれている。

しかし、実際にはタイトルと異なるフェネクスを巡る物語である。そんな物語を見て思ったのは、なぜタイトルはナラティブなのだろうかと。

ナラティブガンダムはいわば、フェネクスの劣化版であるのに、なぜタイトルはナラティブなのかと。しかし、よく考えてみるとナラティブで合っていると思った。

理由としては、ユニコーンガンダムフェネクスはリタの意識のみで動く機体であり、フェネクスを捕獲したいミシェルとリタと会いたいヨナの思いがナラティブガンダムとともに物語が進行しているからだ。

高機能機体が主役ではなく、それを追いかけるために努力する少年少女の思いを繋ぐナラティブガンダムが主役であるというのは実に新しい切り口の作品だと思いました。

ナラティブガンダムがカッコイイです

本作は機動戦士ガンダムUCの続編に当たります。

機動戦士ガンダムから続く宇宙世紀を舞台にした作品なので見ましたが、「うーん…」と言うのが正直な感想です。

本作のキャッチコピーの1つは『ニュータイプ神話の行き着く先』というモノですが、『サイコフレーム技術の行き着く先』の方がしっくりきてしまいます。

この違和感はガンダムUCから感じていました。

1stではニュータイプパイロットの操縦にモビルスーツの性能が追いつかないなんて描写もありましたが、サイコフレームの導入によってニュータイプパイロットがサイコフレーム機を制御出来ないという展開になってしまっています。

しかしモビルスーツ戦や劇中挿入歌などはガンダムUC同様素晴らしいです。

主人公ヨナの乗るナラティブガンダムは、アムロ・レイが最後に乗ったνガンダムより以前に開発したサイコフレーム試験機という事もあり、νガンダムを思わせるデザインとなっており非常に格好良い!

機動戦士ガンダムから続く作品だと思って見ると、私のように少しすっきりしないかもしれません。しかし機動戦士ガンダムUCの続編だと思って見れば、間違いなく面白いです。

UCのバナージがいい仕事してます

この物語で初めてコロニー落としの具体的な映像があって、被害状況や残骸が事細かに描かれていたシーンは見所ですね。

過去の回想シーンが物語の途中でよく入ってくるが、中には同じシーンが何度も出るものもあり、それは印象に残りますね。

この話の裏テーマになっている「怖いものは上から来る」というような事をストーリー担当の福井さんが語っておりますよね。

最初の戦闘でディジェが護送任務を行っていた部隊に奇襲攻撃をした一連のシーンは確かにそうだと思いました。

あと、コロニー内でネオ・ジオングⅡのパーツをナラティブガンダムに乗っ取られた際のゾルタンが言った事も印象的ですね。

そして、ヘリウム3備蓄基地での決戦時にガランシェールJrが登場した際は「まさか出るのか、バナージ・リンクス達が」と驚きました。

ヨナがフェネクスに乗り移る際に、バナージがビーム・マグナムを使って手助けしたシーンとヨナがフェネクスから降りたのち、バナージに救助され話すシーンで出たバナージの台詞が好きですね。

「それでも、いつかは・・・。」という台詞で終わるのが良かったです。

まとめ

ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴するには、以下の表の中にある動画配信サイトを利用しましょう。

各動画配信サイトには「お試し無料期間」が設定されているので、この期間内に退会すれば実質的には無料で動画を見ることが可能です!

上記表から、ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴するのにオススメなのは、無料期間の長いU-NEXTになります。

また他のガンダム作品の取り扱いも多いので、ナラティブ以外にもたくさん楽しめますよ!

ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で見る!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする